FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

終わる時が来れば終わる

2010年08月24日
今夜で何とか仕事に目鼻が付いた。まだまだ油断大敵だが、ちょっとだけホッとしている。
とは言え、この時期に落ち着いてこなければ、仕事しているとは言えない。
何故なら期限(分かりやすく言えば「納期」と言うべきか)が決まっているから。

ちょっと馬鹿馬鹿しい話かもしれないが、なんだか学校のテストに似てると思う。
学校のテストは時間になったら始まって、答えを書こうが書くまいが、時間が来たらおしまい。
その結果が良ければ次があるし、ダメならもうそれっきりかもしれない。

テストと言えば、浪人中、予備校の先生から、イザ大学受験本番を迎える直前にこんなことを言われたのを思い出す。

「試験会場に向かう時の君たちは、例えればヘリコプターで戦場に運ばれて来た兵士みたいなものだ。でも本当の兵士と違うのは、終わりの時間になればちゃんと迎えのヘリコプターが来て、君たちを勝手に回収することだ。なので命まで取られることもない。だから安心して頑張りなさい。終わる時が来れば終わるのだから」
その一言で随分気が楽になったことを今でも覚えている。

アレから、もう20数年経っているけど、基本的には考えは変わらない。
先ず終わる時を決めて、その時がくれば終わると思って事を進めると、大変な時も勿論あるけれど、自然に行動がそれなりになり、大抵その時が来れば終わる。

仕事に限らず、シンドイと感じた時、心の片隅で「終わる時が来れば終わる」と思うと、フっと肩の力が抜けるのである。

スポンサーサイト



仕事 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |