02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

あの「3.11」から3年

2014年03月11日
纏まりが無く、支離滅裂ですが、色々と思い出します。
今から思うがままを書いてみます。


会社にある1㎝位の厚さの強化ガラスが、いとも簡単に割れたこと。
交通機関がすべて止まり、10km程の道のりを歩いて帰ったこと。
その10㎞というもの、他の人と比べれば短い方だったこと。
板橋本町の交差点が物凄い人で溢れていたこと。
当日中に、とにかく無事で帰れたこと。

大津波が原発にも甚大な被害をもたらしたというニュースを見て愕然としたこと。
あちこちで計画停電があったこと。
東京23区内に住む私の自宅は計画停電を免れたこと。
それに対して後ろ指を指す人達の存在を知ったこと。
自分ではどうにもならないと知りつつ、後ろめたさを感じていたこと。
その時から自分なりに節電に心がけたこと。

「ベクレル」「シーベルト」という今まで聞き慣れない言葉が飛び交っていたこと。
事故の丁度半年前に、原発のすぐ側の道を通ったことを思い出して、写真を見返したこと。
原発ってなんだ?と考えるようになったこと。

自分なりに何か「出来る事」をしてみたこと。あるいはいまだにしていること。
その「していること」は必ずしも被災した人、あるいは被災した人の関係者にマッチしてはいないこと。
それが故に、意見が食い違い、人間関係が壊れることもあること。



>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。