04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

御開帳

2015年05月30日
暫くご無沙汰でしたが久しぶりに筆を取ります。ここでは昨年の4月14日で時間が止まっています。そこから今までの話を簡潔に。

昨年は私にとって大きな出来事が2つありました。
一つはカミさんが8月30日退院したこと。入院から約半年後の事です。
二つ目は実父が12月16日に亡くなったこと。入院から約2年3ヶ月半後の事です。
命の大切さ、儚さを感じる年となりました。



今年ももう半年が経過しようとしている今、考えも以前より刹那的となり、何気なく過ごす日常が更に愛おしく思えるようになってきた中、長野・善光寺の御開帳 を見に行こうということになりました。
単純に「出来ることは出来るうちにしておきたい」という事と、私は一応長野・北信地方生まれなので、一生に一度位は見ておきたい、という思いからでした。ということで、カミさんと早朝の上野駅へ。

上野駅電光掲示板


長野駅へ到着し、構内はそれほど混雑してなかったものの、カミさんの身体を第一に且つ滞在時間も限られているので、早く現地に着くべく急いで善光寺行のバスに乗り込みました。バスの車窓からはかなり行列を見ました。すぐにバスに乗ったのは良い判断だったと思いました。

長野駅構内


もよりのバス停で降り本堂へ向かって歩きます。仁王門は順調に通過。しかし山門の手前からとうとう大行列になってしまいました。

04_sanmontemae_150530.jpg


沢山の警備員が8列に並ぶよう声を掛けています。過去に初詣(二年参り)で善光寺は行き、かなり人でごったがえしていた印象がありましたが、その時の倍以上でした。この時午前9時頃。30℃位まで気温も上昇していました。

山門までの賑わい


暑さに耐え大行列に身を任せながら山門をくぐるとと、やっと回向柱が見えてきました。これが御開帳なのか、さすが7年に一度はダテでは無いなと。

05_sanmonkara_150530.jpg


ようやく柱の近くまで来ました。思っていたより太いなーという印象。
03_ekoubashira_150530.jpg


やっと手前まで来ました。あと少し。頑張って来た甲斐があったというものです。人込みに紛れながら触れる順番を待ちました。近くの人が、片手で触っちゃダメだよ、もう片一方の手から運が逃げちゃうから。両手で触るんだよ、と教えてくれたので、両手で触ることに。私が両手で触ってしまったら回向柱ならぬ鉄砲柱か?でもとにかく無事に触ることが出来ました。意外と良い感触でした。

06_ekoubashiramenomae_150530.jpg


この後、御朱印帳を買い、慌ただしく御朱印頂戴に周辺のお寺を回りました。これは全国の御朱印に使用できるということで、今度浅草寺とか近所を回ってみようかな。新たな趣味が生まれたかも。

07_goshuin_150530.jpg


もう一回御開帳の時期に行くかどうかはさておき、とにかく行けて良かったと、本当にシミジミと思います。

※この後はちょっとプチグルメしてきました。良かったらこの後をご覧ください。↓

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
?非日常? | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。