09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

たかが。されど。

2009年04月29日
GW中の5/1~5/9の間のマトモな休みは5/2しかない。
仕事柄毎年の事なので、仕方が無いというか慣れっこというか。
でも、ちょっと羨ましいという気持ちがあったりするので、本当に慣れてはいないかな。

そんな私に、妻(=カミさん)は、嫌な顔一つせずに弁当を作ってくれる。

※ちなみにこれは去年の大晦日の時のもの。
某猫かまぼこ弁当


昨日、仕事で千葉の我孫子へ。出張で、いつもよりも早出だったが、私が頼んで弁当を作ってもらった。だがココで読み違えた。出張先に弁当を食べる場所が無かったのである。また同行した人にも、近くで食事できる所へ行こうと誘われてしまい、結局食わず終いになってしまった。とりあえず、持って帰った弁当はそのまま夕飯となり、無駄になることは無かったが、私は申し訳ない気持ちだった。一応こんな私も一人暮らしの経験があるし、弁当を作って持っていっていたことがあるので、それなりに、その大変さは分かっているつもりだから。
労をねぎらうと、カミさんはいつも「それは私の趣味だから」と笑う。


さて今日の昼休み、目の前に弁当、その奥にパソコンを置き、ちょっくら仕事をしていた。忙しければ食べながらそのまま仕事を続けられる。外へ行って食べに行ったり、また買いに行ったりする時間や手間を、仕事や体を休める事に充てる事が出来る。ほんのちょっとした事だけど、積み重ねていくと月や年単位で見たらとても膨大だ。そういう意味でも本当にありがたいものだ。

「たかが」弁当、でも私にとっては「されど」弁当なのである。
日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
>カミさんはいつも「それは私の趣味だから」と笑う。
かまぼこが?(違)
お弁当、いーなー。
羨ましい・・・。

給食センターの弁当は飽きます(;^ω^)。
手作り弁当って何で美味しいんだろう♪
売っているお弁当より豪華じゃないのに一番お昼が楽しみなんですよね
お弁当作りを続ける大変さはよく分かります
私も去年まで変則勤務の時は週一は作ってましたが、ダンナが喜んで食べてくれる姿を想像しながら作ってました(*^^*)
すももさんのお弁当美味しいんだろうな~!
●商店主さん
あのカマボコは、完璧に趣味です。
入れられたときはヤラレタって感じでした(笑)
●サクラさん
給食センターの弁当ってどんなのだろう?
一度食べてみたいなぁ~
●マリウスさん
そうですね。カミさんが作るのも何の変哲の無いものですよ。
でもヤッパリ楽しみですね。飽きた事ないですし。
マリウスさんも働きながら作っていたんですね。
私は一人暮らしの時は結局長続きできなかったのでスゴイっす。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。