09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

人たらし

2009年05月05日
ちょっと前から気になる言葉があった。

「人たらし」って言葉。

4月29日、大相撲の横綱審議委員会(=横審)の稽古総見で、それまで長期療養中だった内館牧子委員が久々の再会を果たした横綱・朝青龍に対して投げかけた言葉だ。
※ 詳しくは この記事 を参照


よく「女たらし」とか「男たらし」とかは使われるが、いずれも余り良い意味ではない。
人たらしっていうのも人を騙すこと、とかそういう人という意味らしいけど、朝青龍はちょっとニュアンスが違うように思う。

色々と調べていくと、どうやら「人たらし」っていうのは、
【一目あっただけで、男性も女性も惹きつけてしまうほどの魅力をもった人】
ということらしい。
私の周りで、そういうふうに言える人・・・思い当たる方、いらっしゃいますな。。。。。(^_^;)


そんな人との出会いっていうのも、上手く言えないけど、ナンかヘンというかオツなもんですナァ。(笑)
日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
usagi
色々と調べていくと、どうやら「酒たらし」っていうのは、
【一献だけで、男性も女性もその場にいれば宴の魅力に翻弄される】ということらしい。
しかし、本来は【酔いつぶれた人に酒をそそぐ悪魔】を意味し、そういうものをusagi呼び、二次会の神として称える風習がある。これは北関東で根強く残っており、謎が多い。
usagiさん、コメント笑っちゃいましたヨ~!(爆)(爆)(爆)

でも、usagiと呼ばれているのは
【酔いつぶれた人に酒をそそぐ悪魔】
じゃなくて
【酔いつぶれた人】
のことかと思った。(大爆)

でもまた、楽しいお酒を一緒に飲みたいっすね!(^^)v
良いに付け悪しきに付け、なにか微妙に気になる人って居ますよね。
人は、深くお付き合いしてみなくては分からない、つまらない拘りを持っていては見えないと言う事なのでしょうか?
出会いはとても大切だと思うのと、親方の

>ナンかヘンというかオツなもんです

に心、和みました♪
gさま、コメントありがとうございます。

>良いに付け悪しきに付け、なにか微妙に気になる人って居ますよね。
確かにそうですね。そう感じるってことは、それなりの時間を生きてきたってことになるのでしょうね。

>心、和みました♪
ありがとうございます。嬉しいです。
ここで「オツ」という表現を使ったのが正しいかどうかは分かりませんが、只そういう人との出会いって必ずしも出会えたのが嬉しいとか楽しいだけではないと思うんですよ。その中には内館さんと横綱朝青龍のような喜怒哀楽もあると思うんです。でも総じて言えば、それはそれぞれの人生のプラスになることすれマイナスにはならないだろう、と言うのが私の考え方です。なのでコレが適当なのかナァ、と思ったんです。
去年までの朝青龍問題の時はあまり良い印象じゃなかったんだけど、最近のCMや愛想良い姿を見ていると「そんな悪い人じゃないんじゃない」って感じになりました♪
笑顔って大切だといつも思っています(^―^) 
仏頂面よりニコッと笑えば自然と気持ちが通じますよね
杏さんの笑顔もとても楽しくなります
●マリウスさん、コメントありがとうございます。

>「そんな悪い人じゃないんじゃない」って感じになりました♪
わたしも内館委員との一件でそう思いました。

世間的に筋の通らない、自分の都合の良い事ばかりしている(ように見えただけかもしれないけど)のに、ココって時に人を思いやることができる、たとえそれが自分といがみ合っている相手でも、ってところがスゴいなぁと。相当懐の深い人なんだなぁと思いましたよ。でもそれで居て、時々気の小ささも垣間見えたりして、それがまた正直というか人間らしい(笑)。


>仏頂面よりニコッと笑えば自然と気持ちが通じますよね
どんな人でも仏頂面では台無しですものね。


>杏さんの笑顔もとても楽しくなります
ありがとうございます。
マリウスさんの笑顔も、とてもステキっすヨ♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。