07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

10年ぶりの新車購入(2)

2006年01月22日
東京トヨぺットとの交渉の後、妻がプリウス関連のHPや雑誌をそれなりに調べたようで「プリウスは何処のディーラーでも値引かないみたいだよ。このままでは予算オーバーになるし、それ以上は出せない。諦めて」と言ってきました。私としても、購入予算は勿論最初から頭にあった訳で、値引き無しで下取りも二束三文とくれば、もう諦めるしかないと思っていました。

しかし丁度その時、ネットで東京トヨタでもプリウスを扱っていることを知り、もしそこでトヨペットと同じような条件ならば本当に諦めよう、と決めました。家から最寄の東京トヨタまでは、距離でトヨペットの2倍以上あります。私は、どうせ東京トヨタも条件は一緒だろうと全く期待をせず、まぁ一寸遠いけど2度とそこに行く事も無いだろう、とタカを括って行きました。11月26日の事でした。

私は店に入るなり受付嬢に「プリウスを購入を検討しているので、早速商談をしたい」と少々緊張の面持ちで切り出すと、彼女も少々顔をこわばらせて「少々お待ちください・・・」2~3分後、プリウス担当ディーラーさんがやって来ました。私が早速商談をしたい旨を告げると、彼も少々緊張しながらパンフレットを取り出してグレードやオプション等一通り説明してくれました。但しその辺は私も調べていたので周知の事ばかりでしたが・・・。

その後、こちらの予算金額を告げ「これでGツーリングが買えますか?」と訊ねました。「下取り車は?」と聞かれ、私は「今日乗ってきたウィンダムです」と答えました。査定してもらったところ、トヨペットとほぼ同じ答えで値段が付かないとの事。私は暫く間を置いた後「実はここに来る前に東京トヨペットに行って査定したら30万円だったよ」と言いました。ディーラー氏は「えっ・・・」と暫し絶句した後「本当にそうだったんですか?・・・ちょっと待ってください。」と言って奥に引っ込んでしまいました。

5~10分後、彼は戻ってくるなり、プリウスに関しては東京トヨペットよりも老舗で、初期型のバッテリートラブルでの苦労話を朗々とした後「ウィンダムは勿論30万円で下取らせて頂きます」と言ってきました。その後、私はオプションで大体つける予定のものを挙げ、これで予算内に収まるかと聞くとディーラー氏は「何とか頑張ってみます」と時々奥に引っ込みつつ、最終的には予算額より若干下回った金額でGツーリングを見積もったのでした。

その辺、最初から値引きゼロですと言って来たトヨペットと比べ、明らかに雲泥の差がありました。何とか私の要求に答えようという一所懸命さも伝わってきました。私はまだオプションは詳細に決めていなかったので「オプションの詳細は妻と相談して、今度は2人で来ます」と答え、帰宅の途に付きました。その時、私の気持ちは「買うならここで買おう」と決めていました。(つづく)
プリウス | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
へぇ
ブログ開設おめでとう。

がんばってください。

ところで車のことだけなの?

だけじゃないよ・・・(のつもり)
一応、他のカテゴリーも用意してますデス。
早く埋めるようにガンバリマス!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。