08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

見方

2011年02月20日
昨日は、チョックラ東府中へ。

工事中の東府中駅

【神津カンナプロデュース「耳で読む文学」~ 田辺聖子 「夢笛」~】 を観に行きました。

実は私は余り本を読まない人なのですが(汗)、少しは予習をしておかないと楽しめないな、と思い、事前にザっと読んで臨みました。というか、こんな私でも短編小説なら抵抗無く読めると実感・・・(^^ゞ

ホールに着くと、8割方客席が埋まっていて、年齢層は私やカミさんの親位の年代が殆どを占めていたような感じでした。

さて開演して、第1部は、カンナさんの解説。ご自身の体験談や裏話(?)を織り交ぜながらの語り口は、聞いていてとても心地よく楽しめました。
特に田辺さんとのやり取りで、「細かく突っ込まれたところは詳しく、スルーした所は割愛して」を守って書いたら、とても良い出来ばえだった、と言うのがとても印象深い話でした。
というのも、私も仕事で文書を書く時、何でもかんでも事細かく書くクセがあり、あーなるほどなぁと感じた訳です。
後、小説からその時代風俗を学べるという見方は今までしたことは無く、これも目からウロコでした。

そして、第2部へ。
勝手な妄想なのですが、演出に関しては殆どゼロからのスタートだったんじゃないかと思ったのです。配役はどうしようとか、ココでどういう音楽を使おうとか、こういうタイミングでこのような映像を出そうとか。そういった木目細やかさも垣間見え、余計楽しく観させてもらいました。

どうしてもここで思い出してしまうのは、「花ほどイヤらしいものは無い」というフレーズ。。。

世の中、見方を変えればマダマダ知らないことばかり。そういうことに気づかせてもらい、勉強になった感謝の1日でした。
次があれば、是非観に行こうと思っています。(^^)



?非日常? | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
良かったですね(^.^)
私も行きたかったなぁ
カンナさんの公演には何度か行かせてもらいましたけど、
いつも感動して帰りました♪

府中の森芸術劇場は前に行った事が有ります
娘と行ったのかなぁ?
カンナさんの講演はいつも楽しみながら為になる講演ですが、朗読劇は行ったことがありません
次回機会があったら一緒に行きましょうね♪
家のダンナさんも本は読まないから同じですね(笑
好きな雑誌、漫画専門ですが、何故かそういう本で知識を得ているのか色々な事を良く知っているのはちょっと悔しいんですけどね(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
静さん、次回は是非とも!
府中の森芸術劇場はアカデミックな雰囲気があって良かったです。
ウチの近所(下町)には無い建物ですよ。(^^ゞ
マリウスさん、次の機会にはご一緒に!
マンガから知識を吸収出来るなんて羨ましいっす。
私なんか書物を問わず、知識は右から左へ流れ、ちっとも蓄積しませぬ~orz

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。