07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

10年ぶりの新車購入(3)

2006年01月22日
さて、運命の日12月3日がやってきました。前日までディーラーオプションで何を付けようかと妻と話し合ったのですが、アレもコレも付けたいと言うことになって、結局値段は余裕で10万円を超え、先週見積もった額の2倍以上になってしまいました(^^;)。

予算額と睨めっこし、これは厳しい交渉になるなぁ~と思いながら、あえてハンコを持っていきませんでした。腹は確かに決まっていたのですが、逆にそれ故衝動的にハンコを押してしまうのを未然に防ぎたいと思ったからです。そしてお昼過ぎにいざ出陣!(爆)

東京トヨタに到着すると、早速交渉が始まりました。私は希望するディーラーオプションとグレードはGツーリングにしたい事、また改めて予算額を告げ、これでダメなら購入は諦める旨ディーラー氏に言いました。彼は「ちょっと待ってください」とパソコンの前に見積書を作り始めました。

出てきた見積もり額は、丁度予算額イコールでした。またウィンダムの下取り額も若干上がっていました。厳しい交渉だろうと思っていたのが最初の段階で既にこちらの条件を満たしてきたディーラー氏の意気込みが伝わってきて、ある種の感動をおぼえていました。(最初からケンもホロロだったトヨペットとはエラい違いだ・・・)

この時点で手を打っても良かったのですが、しかしこちらとしても清水の舞台から飛び降りる位の大きな買い物であり、出来るだけ安くしたいという事で何か値下げ出来る材料は無いものかと考えていましたが、ここでプリウスに付加されている機能のハンズフリー電話を利用するには、携帯電話をBluetooth対応にしなければならない事に気付きました。実は7ヶ月前に携帯をvodafoneからauに切り変えたのですが、偶々その機種がBluetooth非対応だったのです。その事をディーラー氏に伝え「auに変えたばかりで、しかも現機種の使用期間が短いので機種変更したら結構お金が掛かる。その分何とかならなりませんか?」とダメモトで言ってみたところ、さらに4万円が値引かれました。

ディーラー氏はその金額を提示し、少々ハンベソ状態で「これで決めてください!」と言ってきました。これで手を打とうかと思った時、これまで隣で静観していた妻・すももが見積書の支払額を指差しながら「この半端な金額をどうにかして貰わないと納得がいかないんですけど・・・」と一言。これでさらに2万円が値引かれ、ついに購入OKを出したのでした。さすがは我が家の大蔵大臣、ここぞという時にはビシッと決めてくれます・・・(^^;)(^^;)

結局、購入額は勿論予算内に収まり、値引き&下取りの上昇とを合わせ、先週の交渉より約25万円の値下げ額を得ての成約となりました。値下げ額としてこれで良かったのかどうかは分かりません。でも最終的にはディーラー氏の意気込みと誠実さが決め手になりました。やはり大きな買い物をするのなら多少店舗が遠くても気持ちの良い取引をしたいもの、私も一応販売業の端くれなので、商品価格の高い低いはともかく、やはり人がモノを買うのは人からで、商品が売れる・売れないは売る人に尽きる事を改めて痛感したのでした。

現在は契約書にハンコも押し、本契約も済ませ、車の雑誌を購入したり立ち読みしつつ、来る納車を楽しみに待っている状態です。余談ですが、私と同じウィンダムに乗っていた知り合いが日産・フーガを先週契約したのですが、納車は2月中旬だそうです。私のほうが契約が早いのに・・・という気持ちは少しありますが、こちらもそれを承知で決めたので、気長に待つことにしています。
プリウス | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
なるほど
なんだかスッキリしない買い方だけど…参考にさせてもらいます。やっぱり高い買い物だからそのくらい交渉するのが普通なんでしょうか。
男さん、ご訪問有難うございます。

車の購入はとても久しぶりだったので、買い方がスッキリしたものだったかどうか私はよく分かりませんが、参考にしてもらえるのであればうれしいです。

交渉の事ですが、契約後に雑誌とか読んだら結構スゴイ人が多いです。私なんて可愛いものかもしれません。(^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。